こんにちは、tokimatsuoです。

宜しくお願いいたします。

 

 

気温も高くなり

楽しいレジャーがたくさんの

 

夏が来る前から

遊びの計画を立てている方も

多いのではないですか?

 

 

その中でも

多くの方が楽しみにする

海水浴!!

 

夏じゃないと、なかなか

海に入って楽しめませんからね (^_^)

 

 

でも海水浴って、

危険がつきものだと知っていましたか?

 

特に、海水温が高ければ高いほど

注意しないといけないのが

クラゲ」です!!

 

どこの海にでもいるからこそ、

注意が必要です。

 

(そう、クラゲは全国どこの海にもいます!)

 

 

今回はこのクラゲへの対策を取り上げ、

海水浴をもっと楽しいものに

していただきたいと思います!!♪

 

海水浴は危険がまだまだ! 知って安心! クラゲに刺された時の正しい処置で子どもを守ろう!

どこの海でもこんにちは

こんにちは……

してしまうのが、

このクラゲなんです(T-T)

 

クラゲは、

海水温の高い場所

(特に8月頃の海水温)

を好みます。

 

ちょうど、夏休みにも入り

海水浴シーズン真っ只中の時期!

 

クラゲに刺されたというニュースが

飛び交うのも納得です。

 

 

お子さんと一緒に

海水浴を楽しみにしている方も

多いと思いますが、

 

刺されてしまう事が多いのも

お子さん(T-T)

 

好奇心旺盛なのもありますが、

 

クラゲに刺されたときに

ビックリして思わず

逆効果のことをしてしまいがちなんです!

 

 

クラゲに刺されたときにするべきことは?

クラゲに刺されたときにはまず、

 

 ・刺胞がまだ皮膚に付いていたら、ゆっくり剥がす

 

このとき、

素手では触れないようにしてください。

 

軍手やタオルを使うことで、

二次被害を出さないようにするのも大事です!

 

 

次に、

 

 ・擦らないようにしながら、海水でよく洗う

 

なぜ擦ってはいけないのか、

なぜ海水なのかは、

後でご説明します。

 

 

その後、

 ・患部を冷やす、または、温める

 

冷やす、温める。

どちらでも効果があります!

 

冷やした場合

患部のほてりを抑え、

血管を収縮させることで

 

痒みなどの症状を抑えてくれます!

 

また、炎症の防止と、

タンパク質の変化を止める役割があります!

 

 

温めた場合は、主に

タンパク質を破壊する

という効果があります!

 

実は、クラゲの毒素は

タンパク質でできています。

(なんかまた難しいことを言い出した……)

 

タンパク質は熱に弱いので、

温めても処置の効果があるんですね!φ(._.)

(ここは雑学程度で構いませんw)

 

これはやっちゃダメー!!

やってしまいがちな

bad!な対処法もあります。

 

皆さんも聞いたことがあると思います!!

 

 ・砂をかけたりして擦る

 

クラゲに刺されてビックリ!!

思わずかゆくてかいちゃう

擦っちゃう!!

 

こんなふうにかいてはいけません

 

クラゲの足に付いている

刺胞(毒針のこと)を刺激して、

 

余計に毒素を出してしまう

場合があるからなんです!!

 

刺胞をさらに体の中に入れてしまう

可能性もあります!

 

 

次の間違った対処法は、

 

 ・お酢を掛ける

 

対処法として紹介されている

場合もありますが、

 

一部のクラゲにしか効果はありません

(主に沖縄で出会うハブクラゲには

効果があるそうです……)

 

 

そして最後に、

 

 ・真水を掛ける

 

絶対に真水をかけないでください!!

 

浸透圧の関係で、

逆にどんどんクラゲの毒が

体内へ入ってしまいます!

 

洗うときは海水で

ということを忘れないで下さい!!

 

 

病院が一番のおすすめ

今まで紹介したものは、

毒性の弱いクラゲに刺されたとき

対処法です。

 

刺された後に対処をしても

痒みや痛みが治まらないときや、

毒性の強いクラゲに刺されたときは、

 

迷わず病院(皮膚科)へ行きましょう!!

 

参考サイト:新江ノ島水族館

http://www.enosui.com/diaryentry.php?eid=01981

 

 

クラゲに怯えず楽しむために!事前の準備はこれで完璧!

今までは

「刺されたときの話」

だったので、

 

怖いなあと思ってしまった方も

いると思います(>_<)

 

ここからは肩の力を抜いて下さい!!

 

楽しく海水浴をするための、

クラゲに刺されない対策法

ご紹介していきます!!(^_^)

 

 

紫外線も一緒にガード!

 

あれば肌の露出も防げるので、

日焼け対策にもなるのが

 

 長袖ラッシュガード!!

 

最近は、サーフィンをしない人の間でも

定番になってきていますね。

 

特に、

海水温が一番高くなる8月頃は

クラゲの活動も活発で、

紫外線量も多くなります。

 

これ1枚でダブルブロック!!

効果的です!

 

 

さらに、今は

クラゲに刺されにくい日焼け止め

というものもあります!

 

SAFE SEA クラゲ予防ローション

(www.amazon.co.jp/dp/B005AD6OHA

 

この日焼け止めには、

クラゲに仲間だと思わせる特殊な成分

入っているんです!(゚-゚)

 

それで刺されないんだとか。

……スゴイ。

 

SPも50なので、

真夏の太陽の下の日焼け止めとしては、

言うこと無しですね!!

 

 

一番手軽な……

 

実際に使うのは刺されたときですが、

事前に用意しておきたいもの。

 

1つ持っていくと安心なのが

虫刺されのかゆみ止め」!

 

 

今では、

クラゲのかゆみにも効果のあるもの

ドラッグストアなどで簡単に

手に入るようになりました。

 

これがあるだけで、

安心感が全く違うと思います!!

 

 

まとめ

ここまで、

クラゲの怖い(?)話と、

簡単にですが対処法を

お伝えしてきました。

 

レジャーは

怖いと思いながら行くのではなく、

準備を整えて

楽しい気持ちで行きたいですね!

 

 

この文章の内容を

少しでも参考になさって、

 

楽しい海水浴シーズンを

迎えてください!!(^o^)/

 

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました。