こんにちは、シカサンと申します。

よろしくお願いします。

 

 

冬場どうしても指先足先から冷えてしまいます。

冷え性の方はなおさら辛い季節です。

 

 

ですが、冷え性は対策すれば改善させることが

できるんです。

まずはストレッチ、こんなことで体が温まるのかと

思われがちですが効果があるんです。

 

 

そもそも冷え性で寒いときは血流を温めて

全身にいきわたらせるのがいい方法なので、

ストレッチのように体を運動で体を温める

もちろん有酸素運動でもいいです。

 

 

これで暖まれるのが手っ取り早く効果がある対策です。

 

 

もちろん、自分で対策するだけでなく、冷えへの対策グッズもたくさん販売されています

 

 

腰回りの冷えはどうする?おすすめ冷え対策グッズランキング!

冷え性への対策グッズというのは

たくさん販売されていますがどれがいいか

迷ってしまうことが多いです。

 

 

ですので、今回はランキング形式で冷え対策グッズを紹介していきます。

 

 

まず第3位、グンゼの腹巻です。

様々な対策グッズがありますが、腰回りの冷えを

治すためにはこのような直接的なアイテムが

使いやすく手っ取り早いです。

 

 

第2位は、骨盤ゆたんぽ よもにんです。

よもぎ蒸しを手軽に行うことができ、

暖かい状態にして椅子などに置いて座ることで

体の芯から温まることができます。

 

 

第1位は、背もたれ付き低反発ぬくもりクッション あったか座椅子です。

これは椅子に置いて使うことでクッションとして

使用でき、腰全体を包み込んでいるので

座っている間腰を温めることができます。

 

冷えすぎて腹痛!?自分でできる対策は?かんたんあたため術!

体が冷えすぎてしまうと腹痛すら起こってしまいます。

 

 

寒いだけならまだしも、痛みという異変が

起こってしまっては対策せざるを得ません。

ですが、自分でできる簡単な対策で

腹痛を治すことができます。

 

 

まずは、服装の見直しです。

 

 

室温が少し暖かめだからといって

体を冷やしてしまうような服装だと

腹痛が起こってしまいます。

 

 

それに伴ってをクーラーは、温度を

少し高めにすることも忘れてはいけません。

 

 

あとは、お風呂に入るのが効果的です。

 

 

短い時間ではなく30分ほどしっかり

お湯につかることで、冷えを改善して

腹痛を治すことができます。

 

 

そこまで難しいものでもないので、

おなかが痛くなる前に行うことも大切です。

 

 

まとめ

 

冬になれば寒くなる、冷え性になるというのは

当たり前の事として受け入れられがちですが、

そのままにしておくと腹痛が起こったりなど

様々な体の異常が発生してしまいます。

 

 

ですので、自分で改善できるところを見直し

体を常に温めてあげるような生活を送ってあげると、

自然と体の冷えも良くなっていくので

ぜひ実践してみてください。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。