静電気対策きちんとできてる?セーターだけでなく普段から対策を!

こんにちは、シカサンと申します。

よろしくお願いします。

 

服や髪、よく触るドアノブに至るまで

起こるかもしれない静電気。

 

きちんと対策していますでしょうか。

 

毎日静電気が起こっていては

生活もしにくくなってしまいます。

 

ですので、快適に生活をするためには

静電気の対策をすることが大切です。

 

対策といってもそんなことできるの、

なんて疑問があるかもしれません。

 

実は、静電気はきちんと対策をすれば

防ぐことができるんです。

 

静電気対策に一番適しているのは
アルミホイルって本当?

アルミホイルというのは

日常生活の様々な場所で活躍してくれます。

 

そして静電気に対しても

有効なアイテムになるんです。

 

家で静電気を一番頻繁に感じるのは

やはり服です。

 

電気を帯びやすい服を着ていたら

バチバチなっていることもありますが、

 

やはり一番やっかいなのは

乾燥機に入っている洗濯ものです。

 

静電気等は乾燥している環境で起きやすいので、

乾燥器の中は静電気ができやすい環境なんです。

 

ですが、アルミホイルを使えば

簡単にこの静電気を除去することができます。

 

乾燥機にかけるときに

アルミホイルを固く丸めて

一緒に乾燥するだけなんです。

 

こうすると乾燥中に服にたまっていく静電気を

アルミホイルを経由して放電することができるので、

 

乾燥が終わった後も

静電気がたまってない状態になっているんです。

 

アルミホイルを一緒に入れるだけでいいので、

今すぐにでも実践できてしまうお勧めの方法です。

 

静電気対策としてブレスレットは効果があるの?

静電気を除去するブレスレットは

効果がないって聞いた。

 

こんな方もたまにいらっしゃいますが、

使い方や考え方を間違っている方がとても多いです。

 

まず一つ目に、静電気ブレスレットというのは

体の中に溜めこんでいる電気を

放出するためのアイテムです。

 

なので、服の上からつけていても

何も効果を生まないので

まずはそこに注意が必要です。

 

そして2つ目は、

完全に防ぎきることは難しいということです。

 

あくまでも静電気を軽減するアイテムですので、

つけるだけで全く静電気に困らない

ということにはなりません。

 

ですが、対策の一つそしてはもちろん効果的ですので、

これも合わせて色々な静電気対策をする必要があります。

 

まとめ

寒く乾燥してくる季節になると

毎年静電気に悩まされるなんてことはよく聞く話です。

 

これが嫌で静電気対策をしよう!

と奮起することはとてもいいことなのですが、

一つの対策をするだけで満足する方が多いです。

 

静電気は様々なところで起こる可能性があるので、

ブレスレットやアルミホイルはもちろんですが、

 

これ以外の静電気対策も

並行して行うことが大切です。

 

きちんと対策すれば静電気は防げますので、

色々な静電気対策を試して

自分に合ったものを探してみてください。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。