こんにちはtokimatsuoです。

宜しくお願いいたします。

 

今回取り上げるのは、

二十四節季の1つ、

立秋」です!

 

 

立秋とは何でしょう?

 

もうすぐ秋だねえ」と感じる季節、

という感じで

捉えればオッケーです!!

 

 

とはいいつつも、

実は立秋の時期は8月

 

お盆の時期とも重なるので、

まだまだ暑いのが現実です(T-T)

 

 

そんな立秋の時期を

元気に乗りきる方法を、

今回はご紹介したいと思います!

立秋にぴったりの食べ物は〇〇で決まり! 夏の疲れを残さない食材をピックアップ!

初めにもお話ししたのですが、

 

実は「立秋」の時期が

一年で一番暑いということ、

ご存知でしたか!?

 

夏バテとか、遊び疲れとか、いやはや。

 

うっかりしていると、

秋まで疲れを持ち込んでしまう

なんて事にもなってしまうんですorz

 

そんなものが夏のお土産だなんて、

イヤですよね!?

 

 

そこで朗報です。

 

なんと、立秋の時期には、

夏の疲れた体を労ってくれる食材

多いんです!

 

そんな食材たちを

どんどん紹介していきます!!\(^o^)/

 

○こんなにある食材さん

夏の疲れを緩和してくれる食材は、

一言で言うと

旬の食材

です!!

 

スーパーなどに行けば

一目瞭然なので、

分かりやすいですよね!

 

 

野菜は

  ・カボチャ

  ・ナス

  ・ししとう

  ・いんげん

  ・すだち

  ・ニンニク(年中?w)

 

果物は

  ・梨

  ・葡萄

 

魚は

  ・イワシ

  ・車エビ

 

などが代表としてあげられます。

 

夏の終わりから秋に向けて

美味しい物ばかり!!

 

自然と献立に

取り入れることができて

楽ですね(^_^)

 

〇だるさの原因はこれ!

それにしても、何で夏って

疲れが残ってしまうのかなあ

 

と疑問に感じたことのある方、

いませんか?

 

私はいまだに思います!

遊びすぎたのかな……

なんてw

 

 

この本当の原因は

「体内の水分不足」

にあるんです!!

 

体に必要な水分が不足したまま

夏を越してしまうと、

いつまでもだるさが体に残ってしまう……

ということなんです。

 

 

この、

体内の水分不足を補ってくれる物質が

カリウムです!

 

カリウムを多く含む食材には

  ・桃

  ・葡萄

  ・バナナ

  ・キウイ

などがあります。

 

このカリウムは

水に溶けやすい性質をもつので

 

生のまま食べられる果物が

おすすめです!!

 

 

他にも、疲れを取り除いてくれる

ビタミンC」!!

 

すっぱいレモンなど

柑橘系の果物の他に、

 

今ではビタミンCたくさんの

ドリンクもあるので、

摂りやすいですね!

 

〇季節の食べ物以外にも……

実はおすすめ食材が!

それは「タマゴ」です!!

 

 

1つのタマゴの中には、

1日に必要な

タンパク質、鉄分、ビタミンA、ビタミンE

などが含まれています。

 

本当に万能食材です!!

 

 

本当に食欲がないときや、

先に紹介した食材が

手に入らなかったときなどには、

 

タマゴを食べれば

夏バテも怖くありません!!

 

 

立秋には毎日の梅干しを! 明日から実感出来るその効用とは?

 

さて、ここからは

ご飯のお供として欠かせない

「梅干し」のお話もしていきます!

 

皆さん、既に口の中に

ツバ溢れていませんか!?

 

私が書いていて辛いですw

 

 

〇立秋にも梅干しパワー!!

ここで梅干しが登場したのは、

もちろん無意味ではありません!

 

立秋の疲れた体に、

梅干しはとても良い食べ物なんです!!

 

 

梅干しの中には、

クエン酸、リンゴ酸、コハク酸、などなど

胃腸の働きを高める成分

たくさん入っています。

 

疲れた胃腸の

手助けをしてくれますね!

 

また、鉄分や乳酸も入っているので、

貧血予防や代謝の促進にも繋がります。

 

女性の強い味方です!!

 

他にも、

下痢、胃腸障害、二日酔いにも

効果があるので、

本当に梅干しは万能薬です!!

 

 

ですがこの梅干しも

選ぶ際に注意が必要です。

 

ここに書いた効果を求めるなら、

甘いものではなく、

昔ながらの製法の、

無添加で酸っぱいものを選んで下さい。

 

酸っぱい梅干しが苦手な方でも、

少しずつご飯と一緒に食べたり、

緑茶に果肉を入れ

梅茶のようにすると、

 

気付くと1粒食べられた!

となると思います!!

 

 

1日に食べるのは

1・2個で十分です!

 

それ以上になると、今度は

塩分の取り過ぎになってしまうので

気を付けて下さいね!!

 

 

まとめ

今回は食から、

立秋ごとの疲れを

解消する方法を紹介しました。

 

ご存知だった食べ物は

ありましたか?

 

逆に、意外に思った

食べ物もあるかと思います。

 

 

やはり楽しい季節は

思いっ切り遊ぶ!

 

そして、

美味しく体のケアをすれば、

夏の疲れとも無縁ですね!!(^o^)b

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。