これってもしかして水虫!?水泡ができた水虫にお酢が効くらしい!?

 

ブーツなどを好んで履く方は特に気になるであろう水虫。

 

いつの時代も足元事情の敵です。

 

そんな水虫ですが、実際になってしまったらなったで対処しないという方も意外に多いんです。

 

というのも対処法がめんどくさそうであったり、そもそもやり方を知らないという方がほとんど。

 

そんな方たちのために、今回は水虫について紹介していきたいと思います。

 

残念ながら水虫に酢が効果的であるという科学的根拠は認められていません。

 

尚、水虫は白癬菌というものが皮膚に寄生することで起こります。

 

その白癬菌は、酢で退治できるものではないのです。

 

では、どうすればいいのでしょうか。早速見ていきましょう。

 

 

水虫を治療中に靴下は履く?履かない?
水虫治療にいい環境って?

 

最近では優秀な水虫に対する薬が販売されてきましたので、

それらを利用したりお医者さんに相談したりと対処法は人それぞれだと思います。

 

それぞれの治療法で治療していくのは問題ないのですが、水虫治療の際に大切なのが環境です。

 

というのも水虫は足元の環境に左右されるものですので、

きちんとした環境を整えてあげることが大切です。

 

水虫治療の際、靴下を履いてもいいのかどうなのかと悩む場合などたくさんあると思います。

 

基本的には湿度が高い状態を作らないようにしたいので、靴下を靴下を履いてもいいですが、

定期的に靴を脱いだりして靴の中の換気をすることが大切です。

 

これを行わないとせっかく治療しているのに、

また水虫が発生しやすい環境を作ってしまっていることになります。

 

ですので、足の治療と同時進行で足元事情の改善もするのがベストです。

 

治療したから安心だと思うのは少し早いかもしれませんね。

 

 

手のひらに水泡が!これも水虫なの?水虫の症状と判断基準とは?

 

手に変な湿疹ができている、そんな人はいませんか。

 

その湿疹もしかしたら水虫かもしれません。

 

水虫は足にできる、という風に思われがちですが

手にも水虫はできてしまうんです。

 

これを手白癬といって、手の皮膚が厚くなったりします。

 

個人で判断するのは難しいですが、なかなか手の湿疹が治らないと感じたり、

水をよく触る仕事をしている方は注意したほうがいいですね。

 

対処法としては、手の水虫の菌に対して効果のある塗り薬がありますので、

そちらを使ってみるのがいいと思います。

 

市販の薬では不安という方は病院に行けば正確な治療をしてもらえますので、そちらでもいいと思います。

 

 

まとめ

 

水虫はオフィスなどでデスクワークをしたりする方にとっては気になるものだと思います。

職場にいるからとずっと靴を履いている状況が続き、

靴の中が蒸れてきたなと感じてもなかなか対処するのが難しいです。

 

それで水虫になってしまいどうしようと思っている方も少なくないと思います。

 

ですが、対策をしっかりすることで治せますので、気を落とさず正しい対処をしていきましょう。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。