こんにちは、シカサンと申します。

よろしくお願いします。

 

肌の乾燥は女性であれば常に気になることだと思います。

 

化粧の乗りも悪くなりますし、

かゆくなったり色々な症状が出てきてしまいます。

 

ですので、できれば

常に潤いを保った状態の肌にしておきたいです。

 

ということで、今回はそんな肌の悩みを抱えている人のために、

肌の乾燥の原因や対策について紹介していきたいと思います。

 

乾燥がかゆみにつながるメカニズムとは!?
原因と対処法!

そもそも肌が乾燥していると

なぜかゆみが出てしまうのでしょうか。

 

肌も含めて人間の体は、

外的な要因から守るために潤いをまとっています。

 

潤いがあることによって

直接肌がダメージを受けにくい状態を作り上げています。

 

ですが、これが乾燥してしまうと

外からの影響を受けやすくなってしまうため、

ダメージを負ってしまいかゆみが出てしまいます。

 

潤いというのも、ただ部屋が乾燥しているから

肌が乾燥しているという場合もありますし、

 

肌の皮脂、油が十分に行き渡っていないから

乾燥してしまうというパターンもあります。

 

ですので、肌の潤いを保つためには

十分な湿度はもちろんのこと、

 

肌の水分が蒸発しないために油分も必要す。

 

対策としては、部屋が乾燥している際は加湿器や空気清浄機

これらがない方はタオルなどを干すなど、

部屋の湿度を上げる必要があります。

 

また、

クリームなどで肌の水分が逃げないようにするのも効果的

になりますので、是非実践してみてください。

 

乾燥肌がひどくなると割れる!?
肌をいたわるケアと保湿!

部屋が乾燥していることや

元から乾燥しやすい肌だと、

 

ただ乾燥するだけでなく

肌が割れてしまうなんてこともあります。

 

顔の肌が割れるということは

なかなかありませんが、

 

手が乾燥肌でなおかつ湿度が足りていないと

割れてしまうことはよくあります。

 

割れてしまうと切り傷のようになってしまい、

とても痛いです。

 

主婦の方であれば水にさわる機会も多いので、

家事にも支障が出てしまいます。

 

ですので、肌が割れることだけは

防がなくてはいけません。

 

家事など水をさわる作業をする際には

ゴム手袋を使用して手の水分や油分が逃げないようにする、

 

保湿を促してくれるクリームや

割れたときに傷口を守ってくれる塗り薬を使う

 

など、効果的に利用していきましょう。

 

乾燥肌を対策するときに大切なことは

事前に対策していくことです。

 

なってからでは治るまで待つ期間が発生してしまいますので、

乾燥する前に予防することが大切になります。

 

乾燥の原因になるなと思う作業に関しては、

できる限りの対策をしてみてください。

 

まとめ

乾燥肌は水仕事に影響したり、

割れてしまうとなにか触ることも

億劫になってしまいます。

 

割れてしまう前に、

できれば乾燥する前に対策していきましょう。

 

乾燥肌への対策のひとつひとつは

そこまで難しいものではありません。

 

面倒くさがらずに習慣化していきましょう。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。