朝の目覚めが悪い! 効果的な低血圧の対処法!

 

こんにちは、シカサンと申します。

よろしくお願いします。

 

 

朝の目覚めが悪かったり

熱中症になってしまったりと

色々大変な低血圧

 

 

なんとか対策したいけど

どうすればいいかわからない、

そもそも体質だからしょうがない

 

 

などとあきらめている方も

少なくありません。

 

 

ですが、低血圧は

対策をきちんとすれば

解消することができます。

 

 

様々なデメリットがある

低血圧ですから、

解消できるなら

やらない手はありませんよね。

 

 

今回はそんな

低血圧の対処法について

紹介していきたいと思います。

 

 

低血圧には朝風呂がおすすめ! 体を温めて元気に目覚める!

低血圧というのは、

その名の通り

血圧が低い状態である

ということです。

 

 

血圧が低いと

血行が悪くなり

 

 

それによって

体温が低くなってしまうのが

主な症状です。

 

 

これを改善するには

血行を良くして体温を温めればいい

と思うのが自然です。

 

 

これをちょうどよくできるのが

朝風呂です。

 

 

寝起きはどんな人でも

体が冷えていますし、

血行も通常の時ほどよくありません

 

 

体を活動させるためには

温めなくてはいけないので、

 

 

お風呂に入って体温を上げ、

血行を良くすることで

朝の低血圧を解消することができます。

 

 

解消できるのですが、

お風呂に入るときに

注意点もあります。

 

 

寒いところから

いきなり熱いところに入ると

 

 

ヒートショックという現象を

引き起こしてしまう

可能性があります。

 

 

血圧の急激な変化によって

心臓に負担をかけてしまい、

これで死亡するということが

毎年とても多いです。

 

 

ですので、朝風呂での

ヒートショックを避けるために、

 

 

先に脱衣所を温めておき、

コーヒーや白湯で

体をある程度温めてから

お風呂に入るのが

いいと思います。

 

 

適切な入浴で

低血圧を解消しましょう。

 

 

低血圧対策の方法は? 食事で体調をコントロールしよう!

 

低血圧は、

血がドロドロで血流が悪かったり

体温が低かったりすることが

原因として挙げられます。

 

 

これを食事

改善する方法もあるんです。

 

 

体温を上げるのに

効果的とされているものは

タンパク質です。

 

 

ほかには塩分

血圧を上げる効果があります。

 

 

高血圧の人は

塩分の取りすぎを控えるように、

と聞いたことがあるかもしれませんが

 

 

逆に低血圧の人に対しては

効果的なんです。

 

 

また、

血がドロドロで低血圧の場合は

 

 

水を飲むこと

血液の水分量を増やし、

血行を良くすることができます。

 

 

タンパク質を摂るには

を食べるのが1番簡単です。

 

 

また大豆製品でも

タンパク質を摂ることができますので、

 

 

このあたりのものを朝ごはんに

取り入れてみるといいと思います。

 

 

また、血行を良くするために

水を飲むのはいいことなのですが、

 

 

冷たい水を飲んでしまうと

結局体が冷えてしまうので

白湯などがお勧めです。

 

 

まとめ

低血圧を解消することは

日常生活の中でも

意外と簡単に行うことができます。

 

 

食事や入浴といった

ちょっとしたことで

解決できますので、

 

 

ちょっとした工夫を

生活の中でやってみてください。

 

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございました。