こんにちは、シカサンと申します。

 

よろしくお願いします。

 

 

春の季節となって

 

 

 

だるいなと感じたり、

 

起きたら関節痛がする、

 

なんてことありませんか。

 

 

それはもしかしたら

 

 

花粉症かもしれません。

 

 

今まで

 

花粉症になったことがない方は

 

 

 

 

花粉症の症状と言えば

 

鼻水や発熱を思い浮かべる方も

 

 

 

 

多いかと思いますが、

 

体調の悪さや

 

関節の痛みにまで

 

花粉症は影響してくるんです。

 

 

花粉が体に入ってきたとき、

 

体が花粉をウイルスだと勘違いしてしまい、

 

風邪と同じ症状が出てしまうんです。

 

 

ですので、

 

風邪っぽい症状や

 

関節の痛みに悩んでいる人は

 

 

花粉症対策も行うことが大切になってきます。

 

 

花粉症対策には柑橘系の果物がいい!?効果的な食べ方!!

花粉症には

 

柑橘系の食べ物が効果的です。

 

 

なぜかというと

柑橘系の果物には

 

ナリルチンという成分が含まれており、

 

これがアレルギーに対して

 

効果があるため、

 

花粉症に対しても効果があるんです。

 

 

 

 

柑橘類には

レモンやミカン、

 

グレープフルーツや

 

テレビでも取り上げられたことのある

 

じゃばらなど様々なものがあり、

 

これらが花粉症に効果的です。

 

 

 

 

柑橘類は酸っぱい物が多く、

 

そのままの原液で飲んだりすることが難しいので、

 

炭酸で割ったり

 

 

ほかのジュースと混ぜたりなど

 

 

おいしく飲める工夫をすることで

 

 

効果的に摂取することができます。

 

 

 

そして、

 

効果を出すために

 

何より必要なことは継続することなので、

 

少しづつで良いので

 

 

毎日飲み続けることがとても大切です。

 

 

レンコンは乳酸菌よりも花粉症に良いという噂が!?その真実とは!?

レンコンが花粉症に効く

 

こんな噂を聞いたことが

 

あるのではないでしょうか。

 

 

 

 

ネット上で

うわさになっていたレンコンですが、

 

花粉症に効果的だということが

 

最近になってわかってきました。

 

 

レンコンには

 

アレルギーの反応を軽減することができ、

しかも

 

微量の効果というわけじゃなく、

 

 

野菜というジャンルの中でも

 

 

レンコンは効果が高いんです。

 

 

もちろん

 

食べた瞬間に

 

効果が表れるわけではありませんが

 

継続して食べていれば

 

しっかり効果が表れるようです。

 

 

 

 

食べ方も

 

特別指定はないのですが、

 

アレルギーに効果のある成分は熱に弱いので、

 

できるだけ生の状態を活かした

 

料理の方が花粉症には効果があります。

 

 

 

 

レンコンだと

日常の料理にも活用しやすいので

 

ぜひ対策の一つに使ってください。

 

 

 

まとめ

花粉症を持っている人で

 

 

花粉の時期が来ると

 

とても大変です。

 

 

 

マスクをしていても

 

目が赤くなったり

 

風邪をひいたときのような

 

辛さが出たりと

 

 

良いことがありません。

 

 

 

ですので、

 

日ごろの料理から

 

花粉に対して強い食材を使って

 

体を花粉に耐えられるものにするのが

 

ベストな選択です。

 

 

毎日少し意識するだけ

 

変えられる対策ばかりなので、

 

生活の中に取り入れて

 

花粉に強い体つくりを目指しましょう。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。