こんにちは、シカサンと申します。

よろしくお願いします。

 

体の調子を整えるために必要不可欠な呼吸、

精神を落ち着かせるためにも

深呼吸を取り入れることがよくあります。

 

体に酸素を多く取り入れることができますし、

心臓の鼓動を落ち着かせることで

リラックスすることもできいいことばかりです。

 

ですが、

正しい呼吸法を習っていないと

日常的に浅い呼吸で過ごしていることが多いです。

 

めまいや息切れが多い場合は

もしかしたら呼吸が浅いかもしれません。

 

ですので、

今回は浅くなっている呼吸の解消法を

紹介していきたいと思います。

 

呼吸を知るには呼吸筋を覚えよう!
覚え方と呼吸の働き!

人間が呼吸をするためには、

呼吸筋という筋肉が必要です。

 

この呼吸筋を知ることが

自分の呼吸を改善させることに繋がるんです。

 

呼吸筋と一言にいっていますが、

複数の筋肉を合わせてこのように呼ばれています。

 

ひとつは横隔膜

これはよく聞くものだと思います。

 

そしてもうひとつが

外肋間筋という筋肉になります。

 

これらは同じ呼吸を司るものですが、

呼吸における役割が違います。

 

胸が膨らむように呼吸する胸式呼吸を行います。

この胸式呼吸は呼吸の30%の割合になっています。

 

そしてよく聞く横隔膜は腹式呼吸のためのものです。

そして残りの70%は腹式呼吸になります。

 

この二つは、

肺を風船のように伸び縮みさせる効果があります。

 

呼吸筋が大きく広がれば

肺が縮み空気が押し出され、

 

小さくなれば

肺に空気が入っていきます。

 

このような働きで呼吸は行われています。

 

呼吸が浅いとめまいや耳鳴りも引き起こす!?
浅い呼吸の解消法!

呼吸が浅いとどういうことが起こるのか。

 

普通に生活できているから

浅くても問題ないなんて考えている方もいませんか。

 

呼吸が浅いと様々な問題が出てきてしまいます。

 

息苦しさはもちろんのこと、

冷え性のようにの末端が冷たくなってきたり、

 

漠然とした不安を感じたり

様々な支障が出てきます。

 

ですので、

浅い呼吸は改善の必要があります。

 

一番手っ取り早いのは、

深呼吸を意識することです。

 

深呼吸を意識することで

鼻で呼吸する意識が出てきて、

腹式呼吸を日常的にできるようになります。

 

最初は日常的に腹式呼吸をするのは難しいですが、

酸素不足を徐々に解消することができますので

是非実践してみてください。

 

まとめ

呼吸が浅いと生活に様々な支障が出てきてしまいます。

 

場合によっては、

体に症状が出てきてしまいますので

改善しなくてはいけません。

 

呼吸を正すことで苦しい思いをせずに済みますし、

いつもより元気に生活することができます。

 

自分の呼吸が浅いなと思ったら、

生活のなかで改善していきましょう。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。