こんにちは、シカサンと申します。

 

よろしくお願いします。

 

 

自分の食べ過ぎが気になってしまう

 

なんてことはよくあることです。

 

ですが、それはもしかしたら

 

過食症の可能性があるかもしれません。

 

 

そもそも抑えられないくらいの

 

食欲が訪れていることは

 

正常な人でも起こりえます。

 

 

人間の体は賢く、栄養が足りないと

 

脳が食べなさいという命令を出すため、

 

食欲が沸き起こります。

 

 

ですので、食欲が突然起こること

 

イコール異常というわけではないのですが、

 

場合によっては食欲をコントロール

 

できていない場合もあるのです。

 

 

 

過食症の主な原因は?
母親や家庭環境が原因になることも!?

 

 

食べ過ぎてしまったり

 

それがひどくなって過食症になることは

 

本人が悪いと思われがちですが

 

実はそうではありません。

 

過食症はストレスが影響

 

している場合が多いのです。

 

 

会社や学校でストレスを抱え、

 

帰ってきたらそれを発散するために

 

食べてしまう、それが過食症になって

 

しまう場合があります。

 

 

また、過食症には家庭環境が影響している

 

場合もあります。

 

 

過食症には母親との関係性が大切で、

 

子供を抑圧したりして、正常な環境で

 

育てられていなかった場合など、

 

親からの態度が強いストレス

 

となってしまい、それが引き金となって

 

過食症になってしまうことがあります。

 

 

もちろん父親もそれに関係することがあり、

 

両親の仲が悪かったり

 

日常的に食べすぎや

 

太っているなど言われ、

 

それがストレスとして蓄積することで

 

過食症になってしまうこともあります。

 

 

子供を持っている親御さんは、

 

自分の子供だからと言ってマナーを忘れず、

 

一人の人間として接してあげてください。

 

 

 

過食症の症状を自分でチェック!
病院を受診する目安も!

 

 

自分が過食症かどうかは、

 

その症状に当てはまっているか

 

どうかでわかります。

 

 

過食症の主な症状としては、

 

人よりも多く食べ物を食べ、

 

嘔吐や利尿を頻繁に行うという行動が

 

みられると過食症の疑いがあります。

 

 

このどちらかでも過食症の疑いがあり、

 

過食症には過食に嘔吐が伴う場合と、

 

過食のみを行う二つのパターンがあります。

 

 

どちらにしても

 

自分で食欲を抑えることが

 

できない人が当てはまるため、

 

自分がそうであるかどうか

 

見直してみてください。

 

 

まとめ

 

 

過食症は体の調子を壊すため

 

侮ってはいけない病気です。

 

 

異常に食べていると自分が思った場合や、

 

周りに人にそのような人がいる場合は

 

気にかけて挙げることが大切です。

 

ストレスが原因なことも多いため、

 

ストレス発散をして常に自分のストレスを

 

コントロールすることが大切です。

 

 

最後まで読んでくださって

 

ありがとうございました。