目のかゆみにワセリンが効く!?花粉症にもおすすめのワセリン効果!

こんにちは、m0ndです。宜しくお願い致します。

 

 

毎年花粉症の季節になると咳や鼻水が止まらなかったり、

目がかゆくなったりと困ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

 

 

病院に行って薬を処方してもらったり少しでも改善させたいですよね。

 

 

そこで今回は、花粉症の症状にお困りの方にワセリンを使った

花粉症対策をお教えしたいと思います。

すぐに実行できる花粉症対策について書きました。

 

目のかゆみがつらい!幼児でも安心して使えるワセリンの効果って!?

ワセリンは軟膏の主成分にもなっており

保湿効果も高く色々な用途に使われています。

 

 

赤ちゃんのお肌の乾燥を防ぐ為にも使われていますよね。

 

 

このワセリン、保湿効果は高いのですがどちらかというと、

浸透するというよりも肌を保護する、コーティングする役割があります。

 

 

ワセリンを鼻の穴付近や、目の周りに塗ると花粉がワセリンにくっつき

奥へ入ってこれなくなります。

 

ワセリンが花粉をコーティングしてアレルギー物質が出てこないようになるのです。

ワセリンがもし鼻の中や目の中に入ってしまっても安全ですし、

白色ワセリンなら塗っても透明なので見た目も特に気にならないのでオススメです。

 

 

目のかゆみや炎症には?花粉症の目に出る症状の対策まとめ!

花粉症が目に出てしまう方、結構いると思うんです。

 

 

私もある一定の期間になるの目のふちが異様に痒くなってしまうので

花粉がきたな…と思うのです。

 

 

そんな時やはり花粉症用の目薬を処方してもらう等

薬に頼ってしまいがちです。

 

 

ですが、花粉症対策としては、なるべく自分自身でも花粉との接触を避けるよう

工夫する事も重要となってきます。

 

 

花粉対策その1

快晴で風がある日、雨上がりの昼間は花粉が飛びやすいのでなるべく外出を控える。

 

 

花粉対策その2

外出する際はなるべくマスクとメガネを着用

鼻や目に侵入する花粉を防ぎましょう。

 

 

花粉対策その3

帰宅後は衣類についているであろう花粉を玄関で

しっかり払い落とし室内に持ち込まないようにしましょう。

意外と髪の毛にも花粉はくっついているので

ブラシなどで髪をとかし払いましょう。

 

 

花粉対策その4

帰宅後は手洗い、うがいをしっかり行いましょう。

目がかゆくなる人は目洗いもするといいです。

一番は、すぐシャワーを浴びるのが良いですが

難しい場合は服を着替えるのも効果的です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

 

花粉を寄せ付けないためにはマスクとメガネが必需品となってきます。

さらにワセリンを使うことで

鼻や目に花粉が入ることをかなり防ぐことができます。

 

 

目が痒くなってしまう方は是非試してみて下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました!