こんにちは、シカサンと申します。

よろしくお願いします。

 

鼻水や頻尿といった症状は

生活の中で身近な症状です。

 

頻尿に関しては

意識すれば気が付くかもしれませんが、

 

鼻水といった風邪でも起こるような症状に

いちいち気にするという方は少ないと思います。

 

ですが、よく観察していると

風邪もひいていないのに

鼻水の症状が出るという方はいませんか。

 

もしかしたらそれは風邪ではなく

自律神経の乱れからくる症状かもしれません。

 

自律神経の乱れはいろいろな症状を引き起こす!
頻尿や鼻水の対処法!

自律神経の乱れと聞いても

いまいちピンとこないかもしれませんが、

頻尿や鼻水などの症状を引き起こすものでもあります。

 

鼻炎の症状は

自律神経の乱れから来るとも言われているくらいです。

 

このような症状に対して対策するためには、

症状に対して対策を打つのも大切ですが、

自律神経の乱れを改善する必要があります。

 

改善する方法は色々ありますが、

自律神経の乱れが起こる身近なものとしては

生活習慣の乱れがあります。

 

生活習慣が乱れている、

食生活のバランスが崩れていたり

 

昼夜逆転の生活を送っていると、

自律神経が乱れてしまいます。

 

ですので、自律神経の乱れを改善したい、

鼻水などの症状を対策したいという場合は、

薬などで症状を緩和させることも大切ですが、

 

なによりも生活習慣を治すことを意識してみると

改善されると思います。

 

自律神経の乱れは蕁麻疹が多く見られる!?
ストレスや過労が原因!?

自律神経の乱れで

蕁麻疹が起きたりする場合もあります。

 

先ほどは生活習慣の乱れから

自律神経が乱れてくるという話でしたが、

それ以外にも原因が存在します。

 

それはストレスです。

 

現代のストレス社会で生活していると、

過度なストレスや過労から

自律神経が乱れてしまい、

 

そこから体調を崩してしまう

というパターンはよくあります。

 

ですので、ストレスとうまく

付き合っていく必要があるんです。

 

まずストレスを解消するためにできることと言えば、

有酸素運動です。

 

ジョギングや散歩、

サイクリングくらいの運動からでいいので、

気分転換に行うのがベストです。

 

運動が趣味の方なら問題ありませんが、

社会人をやっていると

どうしても運動をしなくなってしまいます。

 

ですが、

ストレス発散には運動はとてもいいので、

 

もしやってない方がいましたら、

ぜひ実践してみてください。

 

また、自分がリラックスできる

なにかを見つけるのも一つの手段です。

 

マッサージに行ったり

アロマテラピーをしてみたりと、

 

自分のストレスを緩和するものを

決めておくのも効果的になります。

 

ストレスと上手に付き合う方法を見つけて

自律神経の乱れを改善していきましょう。

 

まとめ

自律神経が崩れてしまうと

体の様々な場所に症状が出て今います。

 

もちろん小さい症状一つ一つは

それほど生活に影響しませんが、

 

それが積もっていくと

体に負担がかかりますので、

しっかり対策することが大切です。

 

ぜひ、自分の生活やストレス対策について

見なおしてみてください。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。