☆日焼けで全身超イタイ! ほてりの迅速な解消方法!!

こんにちは、naoです

 

今回は

 

これからの季節

 

気をつけたい日焼け

 

そして

 

日焼けトラブルについて

 

まとめてみました。

 

 

 

 

やば〜い!

 

 

 

気をつけてたのに

 

めちゃ日焼けしちゃってる

 

 

 

しかも子供と一緒に

 

夢中になって遊んでたら

 

 

まさかの全身日焼けで

 

超痛い。

 

 

早くなんとかしなくっちゃ

 

 

 

日焼けしちゃったら!正しいケア3Step

日焼けしちゃったら、

 

 

 

72時間以内に

 

正しいケアをすることが大事らしい。

 

 

 

 

72時間以内に

 

ケアをすると

 

 

肌への影響を

 

最小限にすることができる

 

 

とのこと。

 

 

 

冷やす! 保湿! 水分補給!この3Stepがカギ

1.冷やす

まず冷やすというのは、

 

 

日焼けは軽いやけどと

 

同じ状態になっているので、

 

 

炎症が起きている所を

 

 

冷やす事によってほてりを取り、

 

 

炎症の進行を防ぐということ。

 

 

 

確かに痛みと

 

同時にほてりもあるから、

 

とにかく冷やすことが大事だよね!

 

 

 

 

子供の頃

 

ひどい日焼けをしたのも

 

思い出した

あれはひどかった。

 

 

 

あの時も

 

遊ぶ事に一所懸命で、

 

 

気がついたら

 

 

背中がもうやけど状態。

 

 

水ぶくれまでできるという

 

 

 

 

ここまでくると

 

完全にやけどだよね。

 

 

 

 

 

なので

 

日焼けは

 

本当に気をつけないと大変な事になるので、

 

 

日焼けしてしまったら、

 

 

その後のケアが大事なんだよね。

 

 

 

 

2.保湿

次に保湿、

 

これは日焼けした肌は

 

水分が奪われて乾燥している状態なので、

 

 

ここもポイントだけど

 

ほてりが落ち着いたら

 

しっかりと保湿をして、

 

その後の肌トラブルを防がなきゃ!

 

 

でも

 

ほてりが落ち着いたとはいえ、

 

 

炎症を起こした後なので、

 

 

できれば刺激の少ない

 

敏感肌用のものを使うと良いって。

 

 

日焼けをしちゃったからといって、

 

美白化粧水など使うとかえって、

 

日焼け直後の肌には刺激が強すぎるので、

 

 

美白用などの化粧水を使う場合は

 

 

肌の状態が落ち着いてから

 

 

 

 

化粧水の後は、

 

 

乳液やクリームなどを塗ると、

 

 

 

その成分の油分で潤いを閉じ込めてくれるらしいけど、

 

 

 

化粧水をつけた時点で染みるようだったら、

 

 

 

 

ワセリンなど

 

保護してあげると良いんだって。

 

 

 

まぁ

 

 

日焼けしたあとは、

 

 

肌に触れるのも痛いからね〜

 

 

そっと、

 

刺激の少ないもので

 

 

まずは肌をいたわってあげないとね

 

 

 

3.水分補給

あとは

 

きちんと水分補給

 

 

日焼けの後は、

 

 

 

肌だけでなく

 

 

 

体内の水分も不足してるんだって。

 

 

特に

 

気にして欲しいのは、

 

 

体のだるさや疲労感がある場合は、

 

 

軽い脱水症状になっているので、

 

 

 

 

 

常温のお水や

 

スポーツドリンクなどを

 

 

 

しっかり取ることも大事。

 

 

 

 

まとめ

こういう時に限らず、

 

常日頃から

 

水分補給はとても大切な事

 

 

 

 

日焼けなどで熱中症や、

 

 

脱水症など防ぐためにも

 

 

気をつけていきたいですね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。