花粉症は乳酸菌の種類によっては意味なし!?正しく摂って春を乗り切る方法


こんにちは、シカサンと申します。

 

よろしくお願いします。

 

 

花粉症には

 

 

とりあえず

 

乳酸菌を摂取しておく

 

というのは間違い

 

 

意外と知らない方も

 

 

多いのではないでしょうか。

 

 

 

乳酸菌の中には

 

 

花粉症に効かないものも

 

たくさんあるんです。

 

 

 

 

プロバイオティクス乳酸菌という

 

 

 

 

乳酸菌が花粉症に効果的なので

 

 

これを積極的にとっていけば

 

 

花粉症を改善することができます

 

 

 

また、

 

乳酸菌は

 

胃液などの影響で

 

届いてほしい大腸まで

 

たどり着かないなんてこともあります。

 

 

 

 

ですので

 

 

乳酸菌を摂取するとき、

 

 

例えば

 

ヨーグルトなどの乳製品を活用して

 

 

取り入れるときには

 

 

食後、胃に食べ物が入った状態

 

 

ヨーグルトを食べると

 

乳酸菌をしっかりとどけることができます。

 

 

 

 

このように

 

乳酸菌には意外と知られていない、

 

そして

 

 

もしかしたら

 

 

勘違いをしている知識が

 

 

たくさんあるので、

 

 

花粉症と乳酸菌の関係について

 

 

紹介していきたいと思います。

 

 

「花粉症には乳酸菌飲料が良い」は実は間違い!?本当に効果がある正しい飲み物と摂取の仕方

花粉症には

 

乳酸菌飲料も良い

 

 

もちろん

 

間違ってはいないのですが、

 

 

そもそも

 

乳酸菌飲料は

 

乳酸菌か酵母を発酵させたものを言います。

 

 

もしかしたら

 

気づいたかもしれませんが、

 

 

乳酸菌があるとは書かれていますが

 

それがなんの乳酸菌ではなくてはならない

 

という指定がないんです。

 

 

 

 

ですので、

 

飲料の中に

 

まず

 

花粉症に効く乳酸菌

 

 

 

入っているかを

 

確認する必要があります。

 

 

もちろん

 

花粉症に効くとうたっているものもあるので、

 

そちらを優先的に飲むのが無難です。

 

 

また、

 

飲料タイプについても

 

胃酸が弱くなっている食後に飲むほうが

 

効果が望めますので、

 

 

 

効果的に飲む場合には

 

 

この点も気を付けて

 

 

飲んでみてください。

 

 

レンコンは乳酸菌よりも花粉症に良いという噂が!?その真実とは

レンコンが花粉症に効く。

 

なんだか突拍子もない話ですが、

 

実は近年

 

レンコンは

 

 

アレルギーに対して効果がある

 

 

ということがわかってきたんです。

 

レンコンに含まれている

 

ポリフェノール

 

アレルギーを起こしている物質、

 

アレルゲンの働きを抑えてくれるんです。

 

また、

 

乳酸菌とは違い

 

胃酸に弱いという弱点もなく、

 

逆に

 

乳酸菌と一緒に取ると効果が上がる

 

という驚く結果が

出ています。

 

ですので、

 

 

日々の料理に採用するのはもちろん、

 

 

食後に

 

乳酸菌と一緒に食べる

 

花粉症を改善することができます。

 

 

 

まとめ

花粉症は

 

症状が出ている状態だと、

 

外出した際には

 

 

なかなか

 

防ぐことは難しいです。

 

 

ですが、

 

乳酸菌や

 

レンコンといった

 

 

食生活から改善することで

 

症状を良い方向

 

 

変えていくことができます。

 

 

毎日食後に

 

レンコンと

 

ヨーグルトなどの乳酸菌を食べる。

 

これだけで改善されていきますので、

 

 

花粉症に悩んでいる方

 

ぜひ試してみてください

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。