ふぐの毒がなくなる?無毒化で毎年起きる食中毒をなくせ!

こんにちはtokimatsuoです。宜しくお願いいたします。

 

今回は季節を感じる食材、しかも高級魚と言えばコレ!

ふぐ」について話をさせていただきたいと思います!!

 

なかなか食べる機会がない!という方も、大好きだ!

という方もいらっしゃると思います。

 

白身で淡白

調理法によってはコリッコリの肉質で、

昔から日本人に好かれるお魚!!

 

ですがこのお魚、誰もが知っているのは「猛毒」を持っているということ。

毎年ふぐ毒で亡くなる方もいます。

 

そこで今回はそのふぐ毒の正体について、

そして、安心してふぐを食べるために知って欲しいことについて、

お話ししていきたいと思います!!

 

ふぐの毒ってそもそもなに?ちょっと豆知識!
テトロドトキシン…がその正体!

〇テトロドトキシンって何?

テトロドトキシン」、コレがふぐが持っている毒の名前なんです!

 

学者の先生たちでも、きちんと言おうとすると舌を噛みそうになるので

(略した方がカッコいいという説もあり!)、

よくTTXと呼ばれます。

 

このテトロドトキシン(今回は分かりやすいよう略語は使いません)、

ふぐだけでなく、

アカハライモリツムギハゼヒョウモンダコ、なども同じ毒を持っています。

 

海の毒を持つ生き物や、アカハライモリなどは、

昔から「素手で触っちゃいけないよ!

と言われて育った方もいるかもしれません。

(祖母の家がそうでしたw)

 

〇どうやって毒をもつ?

どうしてふぐは毒をもっているのか?

生まれたときから?

と思っている方がほとんどだと思います!

 

実は、ふぐが毒をもつのは食物連鎖の産物なんです!!

 

ふぐはエサにヒトデ類貝類を食べます。

このヒトデや貝に住みついていた細菌が生産したもの生物濃縮して(先ほど話した食物連鎖です)、

ふぐの毒になっていたんです!!

 

ふぐは生まれつき毒をもっていない!!

少し驚いた方もいるのではないでしょうか?(*_*)/

 

〇毒をもつエサを食べてもどうしてふぐは死なないの?

ということは、ふぐはいつも毒入りのごはんを食べていることになります。

少し心配になります…。

食べなきゃいいのにってw(そうすれば私たちも、ふぐ毒に当たるということはあり得ないのですが…)

 

何でふぐ自身は、毒で死なないのでしょう?

それは、エサに含まれている毒(テトロドトキシン)に高い耐性をもっているからなんです!!

そうじゃなければ、食べませんよね(°∇°;)

 

〇どんなふぐもテトロドトキシンに強いわけではないらしい

テトロドトキシンにはフェロモン的な作用も含まれており、

ふぐの種類によっては、多く含まれているエサを好んで食べる種類もいます。

 

ただ、ふぐも人と一緒!

好きなふぐもいれば、苦手なふぐもいる!!

 

耐性の低い(苦手な)種類は、エサとして食べた後、

テトロドトキシンを積極的に排出しているようです。

 

いらないものは出すのは、生物皆同じですね(^^)

 

〇ふぐ毒について

ここから、少し真面目なお話を。

ふぐ毒の「テトロドトキシン」は医療用の鎮痛剤としても使われています。

しかしそれは、あくまで医療分野で使われるときのお話。

 

本題は、「ふぐ毒が私たちの体にどんな影響をするのか」ということ!

結構怖いお話を始めます…( ̄□ ̄;)!!

 

ふぐ毒は大人でも1mg摂っただけで死に至ります。

 

症状は「マヒ」。

摂取してから24時間以内には、呼吸器障害が原因で死亡します。

 

つまり、体の自由がきかなくなりはじめ、最後には呼吸器官の筋肉すらマヒさせるということです。

 

解毒方法や特効薬は現在ありません

 

理論的には、毒にあたったら、

間髪入れずに人工呼吸を始め、

体内の自然な代謝により無毒化され排出されればいいのですが…。

 

間髪入れずに…。むずかしすぎます。

やはりふぐを楽しむときは、

専門の知識を持った人が捌き、

おいしくいただくのが1番です!!

 

ふぐの糠漬けなら毒がなくなる?
なぜか不思議なそのメカニズムとは?

〇ふぐの糠漬け!

お好きな方もいるのではないでしょうか?

ふぐの糠漬け!!

これならば猛毒で食べることのできないふぐの卵巣を食べることができる!

珍味としてもお好きな方もいると思います!!

 

でも、どうして糠漬けだと毒が無くなってるの

とずっと気になっていた方もいるのではないでしょうか?

その疑問に、お答えできればいいのですが…壁]_-)

 

〇いまだ謎!

いろんな研究がされているのですが…

なぜ無毒化されるのかは、一切不明なんです!

(期待していたかた、スミマセンTT)

 

一説では、塩漬けや糠漬け中に卵巣内の毒が桶の中に拡散されるため

とも言われていますが、決め手はありません。

 

糠の中の細菌が関係しているのでは

という研究もされたのですが、関係が無いことがわかりました。

 

AI技術も進歩を見せる現代でも、

自然のメカニズムは解明されないことが多いんですね。

 

まとめ

今回はふぐの毒について、ふかーくふかーく、お話をさせていただきました。

読んでいただくかたに分かりやすく、と思い書きましたが、

理解しにくい文章になっていたらすみません。

 

そして、まだ解明されていない自然の無毒化パワーもある、

ということも知って頂けたと思います!

私も自然の凄さと先人の知恵に驚きました!!

 

これからもおいしいお魚、ふぐを安全に、

おいしくいただきましょう!!(^O^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。