こんにちは、シカサンと申します。よろしくお願いします。

 

寝ている間に湿疹ができたなんて症状のある方もいるのではないでしょうか。

 

暖かい季節になってくるとどうしても発生してしまいます。

 

ですので、春や夏、秋にかけて噛まれたなんてことがある方も多いと思います。

 

そんなダニですが、症状はそこまで重いものはあまりありませんが、正しく対処することは大切です。

 

ですので、今回はダニからくる皮膚トラブルとその対処法について紹介したいと思います。

 

ダニにかまれちゃった!?
ダニ湿疹の対処法とかゆみをやわらげる方法!

そもそもダニと一言に言っても様々な種類がいて、

それぞれ体に出る症状が変わってきます。

 

噛まれた患部が腫れることがあれば湿疹が起きる場合もあり、

かゆみがひどい場合など症状は様々です。

 

ですが、基本的には湿疹が起こったりかゆみが出る場合が多いので、

これに対して対処する必要があると思います。

 

対処法としてはまず、かかないことが大切です。

 

かいてしまうと患部が傷ついてしまい、もっとひどくなってしまいます。

 

かかなければ悪化することは少ないのでとりあえずかかないこと。

そしてかゆみがひどい場合であれば冷やすのも効果的です。

 

患部が冷えることによってかゆみが収まってきますので、

かきたいという我慢をしなくて済みます。

 

また、かゆみ止めの薬がある場合にはそれを使うといいと思います。

 

基本的にそこまでひどくならないものなので、

かいて自分から悪化させずに薬や冷やして対処しましょう。

 

 

ダニの駆除をしたい!
マンションの場合の効果的な駆除方法!

 

かゆくなったりしたくないからダニを駆除したい。

とても自然なことだと思いますが、ダニの駆除の仕方はどうしたらいいと思いますか。

 

そもそも、ダニはまず死ななくては掃除機などで吸うことができません。

 

ですので、まずスプレータイプのダニに効果のある防虫スプレーなどを使い、

布団などの寝具や湿気の多い場所に吹きかけます。

 

そして、吹きかけてダニを死滅させたら、それを掃除機で掃除するのが一番簡単です。

 

最近では小型で吸引力の高い掃除機も販売されているので、

それらを活用して駆除するのがいいと思います。

 

まとめ

 

ダニは湿気や温度が高くなってくると発生してしまいます。

 

そこまで大きな症状になることはありませんが、駆除しておくに越したことはありません。

 

ダニに対応している防虫スプレーやこまめな掃除で駆除することができますので、ぜひ実践してみてください。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。