こんにちは、tokimatsuoです。

宜しくお願いいたします。

 

 

突然ですが、皆さんは

冷房対策していますか!?

 

そう、あなたですよ、アナタ!!

 

 

熱くなってくると

クーラーに頼りたくなるのは

誰でもそうです!

 

もちろん私もです!!(私か!!)

 

 

でもこんな経験ありませんか?

 

「なんか今日の冷房効きすぎ…」

「具合が悪くなってきた…」(T-T)

 

 

そんな症状を放置していると、

体に異変が出てきてしまいます!

 

特に女性の体はデリケート!!

 

 

そんな体のために、

冷房との良い付き合い方を

今回はご紹介したいと思います♪

 

 

知っておくと慌てない!冷房病による症状が下痢の場合の対策は?

 

そもそも「冷房病」って?

 

と、思った方もいらっしゃると思います!

 

これは正式な病名ではありません。

 

分かりやすく付けられた、

通称の名前ですね。

 

 

どんなものかは、読んで字のごとくです!

 

冷房が強く効いた場所に長時間居たり、

冷房の効いた場所と暑い外とを行き来したり

 

したときに起こる、体調不良のことです。

 

 

症状の出かたは、人それぞれ。

 

冷え、むくみ、疲労感、肩こり、頭痛……

書き切れないw

 

 

簡単な説明はWikipediaに載っています。

 

簡潔に説明されているので、

気になる方は見てみて下さい。

(今回ここは掘り下げません!)

 

 

その症状の1つに、

今回取り上げる

下痢

含まれているんです!!(´;ω;`)

 

 

基本のキ!それは体を冷やさない!!

暑いとどうしても

冷房の効いたところに

行きたくなりますよね。

 

そしてそこで冷たい飲み物!

あー、生き返る

 

 

と言う気持ちはとても分かりますが……。

 

冷房ガンガンに効いた大学の講義中は?

オフィスでの仕事中は??

 

だんだん体が冷えてきて寒い!

 

という経験をしたことがある方が

ほとんどだと思います。

 

 

冷房が体を冷やし、

下痢の症状を引き起こしてしまうんです!

 

当然と言えば、当然ですね。

 

 

つまり、体を冷やさない対策をすればOK!

 

 

夏用の薄いカーディガン1枚あれば、

寒いと思ったときに羽織るだけでバッチリ!

 

 

特にお腹の冷えは女性には大敵!

 

今は夏にも着ぶくれしない

腹巻もあるのでオススメです!

 

 

ほかにも、ひざ掛け1枚あるだけで

心強いですよね!!

 

冷気は床の方に溜まりますから、

ひざ掛けを足の方に使うのもアリです。

 

 

服装として許されるのであれば、

レッグウォーマーを使えば

足からの冷えは心配無しですね!!

 

 

家の中での対策は?

今日も一日お疲れ様です!

お家に帰ってきて、

さあ、冷房を入れよう!!

 

という時、

もちろん、体の冷やしすぎには

注意してくださいね!

 

 

エアコンの設定温度は

28℃がベストです!

 

それだと暑い!

と言う場合は、

 

サーキュレーターなどを上向きにして、

部屋の空気を循環させてください!

 

空気の対流が生まれて

ちょうど良い室温になります♪

 

 

自宅だからできる対策がもう一つ。

お風呂の時です!

 

暑いからって夏場はシャワー

という方、いらっしゃいませんか?

 

冷えている体には良くありません!!

 

 

38℃~40℃ほどのお湯で構わないので、

半身浴をオススメします!

 

これで冷えてしまった体を

内側からも温めることができます(^_^)

 

 

それでも下痢が続いてしまうなら、先ずは漢方から!

冷え対策をしていても

下痢が治まらない(T-T)

 

という方。

 

実は下痢という症状は、

体から毒素いらないもの

(夏場は取り過ぎた水分ですね)を

 

強制的に外に出そうとする

自己防衛反応なんです!

 

ご存知でしたか?

 

 

だから本当は

自然に落ち着くのを待つのが

良いのですが……

 

辛いですよね💧

 

 

早く対処したいときは、

漢方薬をオススメします!

 

効き過ぎるということが無いのと、

自然由来なので

 

安心して飲むことができます(^_^)

 

 

薬用人参シナモンは下痢に効果があるので、

参考にして下さい!!

 

 

参考URL「証クリニック」

https://www.akashi-clinic.com/symptom/reibou.html

 

 

冷房病による症状がめまいの場合は危ない? どんな対策をすべき?

 

そもそも冷房病の症状にめまいってあるの?

 

と思っている方。

 

 

あるんです!

 

上記でも紹介しましたが、

冷房による冷えの症状は

本当に人それぞれ。

 

ここからは、その症状の中でも

めまいに注目していきましょう!!

 

 

めまいが危ない症状なのはこんな理由!!

なぜ、

めまいは危ない

 

……と言うよりも、

体からの注意信号だといわれるのか?

 

 

皆さんはめまいを起こした

経験はありますか?

 

女性の方なら、

「貧血で」と言う方も

多いと思います。

 

(私も経験アリですw)

 

 

このめまいの症状、

冷えで起こった場合は

 

ホルモンバランスや自律神経の乱れ

が原因なんです!

 

ただでさえ女の人は

ホルモンバランスや自律神経が

乱れやすいのに、

 

冷房がそれを手伝ってしまっていた!

(+_+。)ショック!

 

 

めまいだって怖くない!対策方法はこれ!

冷房病がめまいの原因の場合は、

簡単に対策できます!

 

体を冷やさない

(特に内側から!)

 

 

暑いときには

アイスについつい手が伸びる……

 

というのも注意です。

 

 

内臓から体を冷やしてしまううえに、

糖分は自律神経にとっては良くない成分です。

 

 

温かい野菜スープ

身体の芯をポカポカにしましょう!

 

効きすぎの冷房も怖くない!!

 

 

ただ、この時に

夏野菜(トマト、ナスなど)は

おすすめしません

 

体を冷やす成分が入っているので、

カボチャなどをおすすめします。

 

 

また、自律神経の乱れには

規則正しい生活……特に

睡眠が大切です!

 

 

よく食べ、

軽くで良いので動いて、

寝る

 

これが、

体の内側のバランスを整える

1番の方法です!

 

 

これで冷房病も怖くない!!

ここまでで紹介してきたことは、

 

出た症状に対抗するのではなく、

それを改善する

 

ということです!

 

 

 ・体を冷房で冷やしすぎない

 ・軽い運動(ストレッチでも十分!)で血流を良くする。

 ・体の芯は温める

 

などなど。

 

参考にして頂けたらと思います! 

 

 

今年も健康な体で

暑い季節をのりきりましょう!!\(^o^)/

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。