つらい便秘をどうにかしたい! 腹痛にうつ伏せが効く?便秘対応法!

こんにちは、シカサンと申します。

よろしくお願いします。

 

 

女性の悩みの種の一つとなっている便秘

出なくて困っているという方も多いと思います。

 

一日一回も出なかったり、

排便するときにきつい痛みがあったりと

大変なことだらけです。

 

 

ですが便秘もまったく対処法がないわけではなく、

食に気を付けることで改善できたりするんです。

 

今回はそんな便秘事情について紹介していきたいと思います。

 

 

便秘がひどいと危険!?腹痛だけじゃなく失神してしまうことも!

男性はなかなか慢性的な便秘になるということはありませんが、

女性にとってはとても重要な問題です。

 

 

便秘になると

肌荒れイライラ肩こり腰痛になったり、

腹痛を引き起こしたりしてしまいます。

 

 

また、便秘が原因で失神してしまうこともありますので、

できるのであれば迅速に対処したほうが良いのです。

 

 

また、便秘になれば腸内環境も悪化してしまいます。

腸内環境が悪い状態が続くと、

大腸がんなどの原因にも発展しかねないので、

健康のためにも改善すべき問題です。

 

また、急な腹痛には以外にも「うつぶせ」が効果があるようです。

 

とは言ってもいつどこでもうつ伏せになせるとは限りません。

 

ですので、うつ伏せになっている事をイメージして

お腹を圧迫してみてください。

 

ちょっとはましになるはずです。

 

メロンで便秘が解消になる!? 便秘に効くパワーフルーツ!

便秘は腸内環境が良くなく、

胃腸の動きも悪い、という状態のことです。

 

 

それもそのはずで、

胃腸の動きが活発であれば

何の問題もなく排便ができるわけです。

 

 

ですので、便秘を治すためには

胃腸の動きを改善するような働きを

体にもたらせばいいということになります。

 

 

そこでいい食べものが「メロン」です。

 

 

メロンには食物繊維の一つである

ペクチンという成分が含まれています。

 

便秘の際には食欲も落ちてしまいがちですが、

ペクチンは胃腸の働きを助けてくれることはもちろん、

食欲を増進させてくれる働きもあるんです。

 

また、のどの渇きを潤したり、

夏バテの予防にも効果的です。

 

 

夏場、食欲が落ちているにも関わらず

体力を使った際などは

体調を崩してしまうということもあります。

 

 

メロンはこれらの症状に効果的なので、

おすすめできる食べ物です。

 

 

夏になれば旬を迎え、

身近なスーパーなどにも出回りますので、

ぜひ食べてみてください。

 

 

まとめ


たかが便秘、とどこか高をくくっていた方もいるかもしれませんが、

実は放置しておくと体にしかありません

 

 

重大な病気にもつながってしまうため、

改善が必須となります。

 

そのために胃腸の働きを助けてくれるメロン

とても優秀、というわけです。

 

 

もちろんこれ以外にも

食物繊維を取ったり、

適度な運動をすることも大切ですので、

生活の一部として取り入れてみてください。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。