こんにちは、シカサンと申します。よろしくお願いします。

 

毎日の食生活の中で、気をつけたいことのひとつといえば腸内環境です。

 

腸内環境が良くないと、うまく消化をすることができません。

また、お腹を壊してしまうことにも繋がってしまい、自分の腸にとって良い食事を行うことが大切です。

 

しかし何が腸にとって良い食事なのかと聞かれると、

なかなか答えにくい方も多いと思います。

 

食事というのはとても身近なものですが 、栄養の部分に入ってしまうと専門的なことが多くわからないことがたくさんありますよね。

 

今回は腸内環境を改善するための食事について紹介していきたいと思います。

 

 

腸内環境を改善したい!
朝食には何がいい?おすすめメニュー!

 

腸内環境を改善して朝をスッキリ過ごすためには、

朝ごはんを食べることが絶対条件です。

 

朝というのは腸が一番動いている時間です。

その時間にご飯を食べることによって便のサイクルも良くなり、

体のエネルギーとしてたくさん栄養を取り入れてくれます。

 

たとえダイエット中だとしても、逆に朝ごはんは食べた方がいいです。

 

では、どんな朝ごはんがいいのでしょう。

腸を動かすのであれば、通常の朝ご飯を食べた後に

ヨーグルトなど食べるというのも、もちろんいいですね。

 

時間がなくて朝ごはんを抜いていたら習慣になった、というパターンの方には、

栄養バランスが整っていて手軽なシリアルなどが効果的かなと思います。

 

この辺りを食事に取り入れることによって腸内環境をきれいにすることができますので、

体のバランスを整えるための朝ごはんを取り入れてください。

 

 

腸内環境を改善する料理とは?
簡単レシピで健康に!

 

他にも、腸内環境を整えるには、

食物繊維を摂ることもとてもいいです。

 

この食物繊維を取り入れたレシピで朝に食べやすいものであれば、

朝食にもってこいだと思います。

 

例えば、ハンバーグにおからを混ぜたおからハンバーグなどを作ると、

朝からしっかり食べて食物繊維を腸まで届けることができ、一石二鳥です。

 

食物繊維だけを取り入れようとするとなかなか難しいので、

食べやすいレシピに工夫してみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

 

朝しっかり起きるためにも、また、健康のためにも

腸内環境を改善することは絶対条件だと思います。

 

朝に時間の無い方でも簡単に食べられるレシピはたくさんありますので、

出来る限り毎日、食物繊維を腸内へ届けてあげてください。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。