原因は冷え症?膀胱が痛い…対処法は?

こんにちは、シカサンです。

 

 

膀胱が痛いことと

冷え性が関係しています、

 

 

なんて

急に言われても

 

 

想像できないのが普通でしょう。

 

 

一般的には、

膀胱が痛いときには、

 

尿に異常があったりと想像するのが自然です。

 

ですが、

 

膀胱の痛みと寒さには密接な関係があったのです。

 

 

そもそも、

膀胱が痛いときは

 

基本的に

 

膀胱炎になっているか

 

膀胱炎予備軍の可能性があります。

 

 

膀胱炎とは

下半身、特に下腹部が冷えて

血行が悪くなっていると悪化してしまう症状

と言われています。

 

 

そのため、

 

膀胱の痛み対策として

 

下腹部を暖める必要があります。

 

 

 

身体の冷えで便秘や腹痛も…冷え症を改善する食べ物とは!?

冷え症は

膀胱の痛みを悪化させる

といいましたが、

それだけでなく腹痛や便秘などにも

 

なってしまう可能性があります。

 

 

なぜかというと、

人間の体は

 

 

寒さを感じると

体温を逃がさないようにするため

体や内臓、血管などが委縮してしまいます。

 

 

そのような働きが腸に起こると

便を押し出す動きが弱くなってしまうわけです。

 

これが腹痛や便秘の原因になります。

 

 

それでは、

自分はどうすれば

腹痛や便秘が治るのと

 

心配になったかもしれませんが、

 

ご安心ください。

 

 

そんな冷え性を

改善させる食べ物

実はあるのです。

 

 

にんじんやじゃがいも、

たまねぎや納豆なんかが最高です。

 

 

ほかにもたくさんあるのですが、

それらに共通していることは

 

発酵食品か

冬が旬の食べ物という点です。

 

 

これらの食材を使った料理の中でも

 

暖かくて美味しいカレーライスが最高です。

 


 

 

下半身がとにかく冷たい!冷え症はヨガで改善

料理はなかなか時間がない

という方もいらっしゃると思います。

 

 

そんな方にお勧めな方法は

 

ヨガです。

 

体が冷えると血行が悪くなるといいました。

 

 

では、

改善するにはどうすれば良いのかというと、

 

 

逆転の発想で

血行をよくする動きをすることで

下半身の冷えを改善することができます。

 

そのためには

筋トレなどももちろん良いのですが、

冷え性というのは女性に多い症状です。

 

ハードな運動となると

 

日々の生活に取り入れにくい

 

という意見が正直なところでしょう。

 

ところが、

 

ヨガなら

誰でも簡単に体を温めることができますし、

 

冷えにくい体つくりにもなりますので

一石二鳥です。

 

 

また、最近は

暖かい室内でヨガを行うので

 

通常のヨガよりも体を温める効果が期待できます。

 

 

自分ひとりで続けるのは、

なかなか難しいかもしれませんが、

 

ホットヨガを進めている施設が

 

近場にありましたら、

通うことを検討してみてください。

 

 

まとめ

膀胱の痛みや

腹痛などの体の異常に対しては

冷え症が影響することがとても多いです。

 

そして、

日々の生活の中では

 

意識しないと

なかなか体を温めることができなかったりします。

 

 

ですが、

どんな食べ物が体を温めるのか、

 

なにをすれば冷え性を改善できるのかを知ることによって

 

 

意外と簡単に

 

対策ができることがわかってもらえたと思うので、

ぜひ、実践してみてください。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。