アトピー……
本当に嫌! ですよね。

このかゆみ……
どうしたら少しでも症状が緩和されて
良い状態になるのか。

 

普段から気軽にできる
セルフケアがあるんじゃないかな、
と思って調べてみました!

まず、

アトピー性皮膚炎の治療では、
この3つがポイントとなります。

 

薬による治療
スキンケア
悪化因子への対策

 

悪化させないためにも、
早期に正しく専門医に診断してもらって、
治療を行うことは大事です。

 

しかしそれ以外にも、
使用するシャンプーに気を使うなど
普段からできることもあります。

 

何ごとも自己判断はいけませんので、
主治医と相談のもと
行うようにしてくださいね。

 

 

◎アトピーさんに無添加シャンプーがおすすめ!無添加のいいところ!

お店や通販など見ると
色々な情報があふれていて、
いったいどれが自分に合うのか
悩みますね。

 

せっかくシャンプーを変えたのに、
余計にかゆみが出ちゃった……

 

なんてことになったら
ショックです。

 

自分に合うシャンプー選びの
コツをみていきましょう。

 

まず、
無添加シャンプーってなに?
というところから。

 

無添加ってシャンプーに限らず
よく聞く言葉ですが、
そもそも何でしょう?

 

1980年に旧厚生省が、
ごくまれに
アレルギーなどの皮膚障害を
引き起こす恐れのある成分として定めた

 

103種類の成分
含まれていないことを
無添加と言います。

 

しかし、

 

無添加シャンプーといっても、
完全に安心できるわけではない
ということを知っておくべきです。

 

まずは日ごろから、
アレルギーを起こしやすい成分の
知識を身につけ、

 

どんな成分が入っているのか
きちんと確認してから
シャンプーなどを購入
するようにしましょう。

 

ネットでの口コミも
参考にはなりますが、

たとえ高評価の商品だったとしても
必ず自分に合うとは限りません。

 

使う前に
パッチテストなどをすることを
オススメします。

 

比較的安心なのは、
アミノ酸系のシャンプーです。

 

体を構成している細胞は
タンパク質でできているのですが、
そのタンパク質は
アミノ酸で構成されているためです。

 

ですから
アミノ酸系のシャンプーは
肌や髪の毛への負担が
少ないということですね。

 

商品の成分表の初めに
「グリシン」  「グルタミン」  「アラニン」
といった、

アミノ酸を示す表記があるものを
探すと良いでしょう。

他にも

 

「ヤシ油脂肪酸」  「ラウリン酸」  「ミリスチン酸」
といった、

アミノ酸系の界面活性剤が
書かれている場合もありますので、
見てみましょう!

 

 

◎アトピーさんの石けん選びはとても重要!

アトピー肌の方は、
毎日使用する石けんにも
気を使いたいですよね。

 

石けんの主な成分は、
固形石けんは「脂肪酸ナトリウム
液体石けんは「脂肪酸カリウムです。

 

アトピー性皮膚炎の人の肌は、
皮膚バリア機能が低下している状態です。

 

ですから、

あらゆる刺激物
症状を悪化させてしまう原因にもなります。

 

無添加の石けんにも
色々と種類がありますが、

 

アトピー肌の方におすすめなのが
コールドプロセス
という製法で作られた固形石けんです。

 

固形石鹸には、
高熱で加熱して作る「ホットプロセス
低温で作る「コールドプロセス
といった製法技術があります。

 

なぜ、コールドプレスで製法された
石けんが良いのかといいますと、

高熱で加工してしまうと
保湿成分のグリセリンなどは抜けてしまうからです。

ここでも注意点ですが、

 

シャンプーと同様に、
無添加や天然由来成分といっても、

以前問題にもなった加水分解コムギなど
食物由来成分は
それ自体がアレルゲンとなり
すべてが安全だとはいえません。

 

石けんでも
「なにを使うか」と同様に
「どのように使うか」も
とても重要になってきます。

 

いくら肌に負担の少ない
石けんを使っても、
ゴシゴシと擦ること
熱めのお湯で洗い流すことをすると、

 

肌のバリア機能や
水分保持力が低下し
乾燥やかゆみの
原因になってしまいます。

 

入浴時には、次の点に注意してみましょう!

・石けんはしっかり泡立てる
・手のひらで優しく、
泡を肌に乗せて転がすようにする
・お風呂やシャワーのお湯は
ぬるめに設定する

・顔や体を拭くときは、
柔らかいタオルで
軽く抑えるようにして拭く

・お風呂から上がったら、
すぐに保湿をする

また、
肌に刺激の少ない石けんで
優しく洗うことは大切ですが、

 

汚れや汗、
酸化した皮脂や保湿剤が
肌に残っていると、

 

アトピー性皮膚炎が悪化する
原因にもなってしまいます。

 

肌の状態をチェックしながら、
適切な洗い方で
清潔に保ちましょう。

 

そしてきちんと
保湿をすることも大事です!

 

◎お勧め石けんランキング

1位 牛乳石けん無添加石けん

牛乳石鹸でおなじみのメーカーから
発売されています。

アレルギーテスト済みで、
アトピー肌の方も安心して使用できます。

洗い上がりはさっぱりで、
かさつかないのが良いですね。

 

2位 シャボン玉石けん無添加シャボン玉浴用

こちらも無添加石けんで、
子供からお年寄りまで
幅広く使っていただけます。

肌に優しい石けんなので、
みんな安心して使えますね。

 

3位 アトピタベビーソープ

天然成分を配合していて
荒れた肌にも優しいです。

スキンケア成分も含まれているので
洗い上がりはしっとりします。

 

4位 ミヨシ白い石けん

昔ながらの石けんで、
無添加無着色、
防腐剤不使用の石けんです。

洗い上りはさっぱりしているのに
潤いは抜群です。

こちらはニキビ肌にも使えますよ。

 

5位 アレッポの石けん

オリーブオイル配合の石けんで、
使い心地はしっとりつるつる、
独特な香りが特徴です。

ひとつひとつ手作りしているため、
形はぼこぼこしていますが
とても大きくコスパが良いです。

 

他にもいろいろと
無添加せっけんは
発売されていますので、

ご自分に合った石けんを
探してみてくださいね。

 

まとめ 

 

 

アトピー肌の方は
毎日肌を清潔に保つことが大切です。

アトピー肌は
皮脂が少ない状態なので

あまり洗わない方がいい
という人もいるそうですが、

 

古い皮脂は
酸化や細菌の繁殖などが原因により、
肌を痛めることになってしまいます。

特にこれからの季節、
汗をかいたらこまめに
してあげるといいですね。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。