こんにちは、m0ndです。宜しくお願い致します。

 

なんか…かゆい!

 

 

 

朝起きた時、

ふと気づいた時に

 

 

 

あちこち痒くて身体中をかきむしっていること

 

 

ありませんか?

 

 

 

蚊にかまれたわけでもないのに

 

赤いプツプツがある…。

 

それはもしかすると

 

 

 

あせもかも知れません。

 

 

 

あせもって

 

小さい子供だけがなるイメージがありますが

 

 

 

 

実は、大人もなるんです。

 

 

 

 

ここ数年

 

温暖化による夏の高温化から

 

汗をかきやすくなっており、

 

 

 

さらに生活習慣や

ストレスから

 

 

肌のバリア機能を狂わせてしまうことから

 

 

大人でもすぐ

 

 

 

あせもになってしまう方が増えているようです。

 

 

 

そこで

あせもの原因や

 

 

 

対策を調べてみましたので、

 

そういえば最近

 

 

あせもがよくできるようになった

 

 

という人は

 

 

 

ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

あせもによるかゆみ…大人の場合の対処法

まず、

 

あせもは

 

なぜ出来るのか。

 

 

 

 

 

あせもは、

 

たくさん汗をかいた時に

 

汗が汗腺から出て行かずに、

 

 

出口に詰まって

 

 

皮膚の中にある

 

 

汗のでる通り道(汗管)の周りに、

 

漏れ出し溜まってしまうこと事で

 

 

炎症を起こし

 

かゆみの原因となります。

 

 

かゆみを感じたとき、

 

掻きむしってしまうのはNGです。

 

 

 

掻きむしってしまうと

 

一層かゆみが増しますし、

 

 

もっとひどくなると

傷が膿んでしまったり

 

色素沈着して跡が残ってしまうことも。

 

1番良いのは冷やすことです。

 

 

かゆみを引き起こす

 

 

ヒスタミンと呼ばれる物質の分泌量を

 

冷やすことで抑えることができます

 

 

 

室温や体温が高いと

 

かゆみが増しますので

 

 

 

なるべくエアコンや

 

 

扇風機を上手に使って

 

あせもにならないよう対策をしましょう

 

 

 

 

 

節電の為に

 

エアコンをつけっぱなしにはできないという方は、

 

 

 

熱さまし用の保冷シートや

 

保冷剤、

 

 

 

冷たく感じるシーツなどのアイテムを

 

上手く使って過ごすと良いですよ。

 

 

 

 

 

汗をかいたら、

 

シャワーで汗を流して

 

 

こまめにタオルで拭きましょう。

 

 

 

 

皮膚を清潔を保つために

 

 

ぬるめのお湯で

 

 

肌を優しく洗い流すようにしましょう。

 

 

何とかしてあげたい!! 幼児の顔にあせもができる理由

子供は

大人よりも汗かきなので

 

いろんな部分が

 

あせもにもなりやすく、

 

顔にまであせもができてしまうことも

 

子供の顔に

あせもがでてきてしまうと可哀想!と

慌てて

 

即効性がある

 

強い薬を使ってしまいがちでは?

 

 

 

ここで

焦らずに

1番にしてほしい大切なことは

 

肌を清潔に保つことです。

 

 

 

寝ている時に

 

汗をかいていたら

 

ガーゼやタオルで

 

 

汗を優しく

 

こまめに拭いてあげてください

 

 

 

なるべく涼しい部屋にして

 

 

水分もこまめに取らせましょう

 

 

 

お風呂の時は

 

 

 

ベビー石鹸などを

しっかり泡立てて、

 

 

 

 

泡でやさしくなでるように

 

洗ってあげましょう。

 

 

 

赤ちゃんの場合

 

あせもができると

 

かゆくて

 

爪でひっかいたり

 

手で

顔をこするようになるので

 

 

肌を傷つけないように

 

 

赤ちゃん用の小さな手袋

 

 

つけてあげるのも良いでしょう。

 

 

お顔をこすりはじめたら、

 

 

ガーゼなどで

 

 

優しく拭いてあげると、

 

落ち着きます。

 

 

 

どうしても

 

 

薬を使いたい場合は、

 

小児科などで

 

 

医師に診てもらい相談しましょう

 

 

まとめ

どうでしたか?

 

少し肌を

 

清潔に保つ事を意識すること

 

大人も子供も

 

あせもの悪化を防ぐ事ができるのです。

 

 

今年こそは

 

かゆみとおさらば!

 

 

 

快適な肌で穏やかに過ごしたいですね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。