こんにちは、tokimatsuoです。

宜しくお願い致します。

 

冬場や、梅雨の時期になると

セットで付いてくる厄介者!

 

それは

結露」!!

 

 

この結露、放っておくと

不快なだけでは無く、

 

健康にも悪影響があるんです!!(*_*)

 

特に小さなお子さんがいる家庭は要注意!

 

 

今回はその理由と対策を紹介していきます!!

 

 

結露の発生で子どものアレルギーが!? 放っておけないその事実を紹介!

結露しているときは、いったいどんな時? それはですね…

では、実際に結露をしているときのことを

思い出してみてください。

 

 

冬場、寒いのでファンヒーターを点ける。

もしくはエアコンで暖房を入れる。

 

 

まず、このファンヒーター(開放式)

結露の原因の1つです!(@_@)ナント!

 

実は、石油って燃やした量と

ほぼ同じ量の水分を排出しています。

驚きです!

  

ということは、

 

ファンヒーターの燃料を

使えば使うほど

室内に水分が溜まってしまうんです。

 

 

また、

エアコンで暖房をしている方、

 

一緒に加湿器を使っていませんか?

 

空気は乾燥してくるし……。

当然使いたくなります!

 

実はこの加湿器も要注意だったんです!(汗)

 

加湿器を使っていて、

 

「あ、窓ガラスが曇ってる」

 

なんて経験はありませんか?

 

これは

 

「窓ガラスが曇ってる」=加湿しすぎ

 

だったんです!!

 

 

どうしてアトピーに関係が!?

皆さんは結露とアレルギーなんて

無関係だと思っていませんか?

 

だいたい結露してくると、

窓のサッシとか、カーテンとか……、

 

カビさん、生えてきますよね。

 

それが小さなお子さんの大敵なんです!!

 

カビ自体、

もしくはそれを住みかにするダニが

発生することで

 

 喘息気管支炎アトピー性皮膚炎

 

などのアレルギー症状が起こってしまうんです!

なんてこと!!

 

 

やはり結露は放っておくと危険! この対策で今日から結露を作らない!

結露を放っておいてはいけない、

ということが分かったところで、

 

どのようにすれば

あの水滴たちをやっつけられるのか!

 

そのお話を、

ここからはしていきたいと思います!!

 

 

結露しやすい場所は……

皆さんは

冬に結露で困る場所と言えば、

ピンと来ているのではないですか?

 

そう! 窓際です!!

 

 

窓際では

温かく、湿度の高い室内の空気と、

寒い冬場の冷たい空気が

常に接しています。

 

だから窓際では結露がしやすいんです!!

 

それで窓のサッシのパッキンやカーテンに、

気が付くとカビが!?

と言うことになっていたんです。

 

これでOK! 結露対策!!

どのような対策をしていけば

結露って防げるんだろう?

 

毎年冬場には

結露が付きものだなんて

思ってはいけません!

 

対処法は色々あります!!(^_^)

 

 

少しの時間でも換気をする

 

これならとても簡単ですね!

 

 

でも、冬場に窓を開けるなんて!!

と思っている方、

 

安心して下さい!

 

ほんの短時間で十分なんです!!

 

窓を開ける目的は、

室内の湿った空気と

外の乾燥した空気の入れ換えです。

 

特に冬場は

外の空気はとても乾燥しているので、

 

ほんの少しの時間で十分なんです!!

 

 

これで、

室内の湿度が高すぎるということを

防げます!(^o^)b

 

 

窓ガラスの二重化

この方法は

少し手間がかかってしまいますが、

 

1度窓ガラスを

二重のものに換えておくだけで

 

一生結露の悩みと無縁になれます!!

 

 

窓ガラスを二重にすると、

その間に空気の層が出来ます。

 

これが、外気と内気を

直接触れさせないようにしてくれます!

 

 

最近は

 

「二重構造で冷めにくく温まりにくいコップ」

 

などありますよね!

 

 

私も使っているのですが、

あれで飲み物を飲むと

本当に快適!

 

(熱いものは

なかなか冷めてくれないので

よくヤケドをしていますがw)

 

 

あのコップと同じことを

窓ガラスがしてくれるんです!

 

断熱効果が高いということが

分かると思います!!

 

 

すっごく簡単!結露の水切り方法!!

それでもやっぱり

結露ができてる……(T-T)

 

悲しみのあまり

垂れていく水の線を

見つめないでください!!

 

 

結露の水切りの簡単な方法をお教えします!

 

 

準備するのは

T字水切り雑巾です!

 

水切りで水分を取り除き、

 

それを雑巾で拭き取る。

 

これを一日一回やるだけでOK!

 

これで

結露がパッキンに染みこんでカビに!!

 

なんて悲劇は見なくていいんです!!☆

 

 

パッキンのカビも退治!!

中には、

既に窓のパッキンの部分に黒い汚れできてます、

という方も……?

 

それがカビさんです!(T-T)  

 

 

焦らないで下さい!

 

にっくきカビを退治する方法、

ご用意してあります!!

 

 

カビ取り用洗剤消毒用エタノールを塗りつけ、20分くらい置いたらふきとる

 

1回やるだけでも

黒ずみが薄くなります!

 

これを数回繰り返していけば、

カビの撲滅は完了!!

 

 

注意して欲しいのは、

カビ取り洗剤もエタノールも、

揮発性の高いものです。

 

拭き取り忘れの無いようにしてください。

 

 

まとめ

今回、結露についてご紹介したことで、

 

子どもの健康にも影響する結露って

甘く見てはいけないんだな、

 

と思った方も、いらっしゃるかと思います。

 

 

結露自体ではなく、それによって

カビが生える、

ダニが集まってくる

ということが

 

注意しなくてはならないポイントです!

 

 

でも大丈夫!

 

今回は

結露ができてしまう原因とその対処法、

 

両方をお伝えしました。

 

これを知っていれば、

結露への対策はバッチリ!

 

冬も温かく快適な空間で

健康に過ごしましょう!!

 

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。